湖沼の植物と葉のつくりとインパクトについて

湖沼の植物などについて訓練しました。水や気温の仕度に対しては、水中で生活するほうが植物にとって有利です。また、からだを助ける制度も陸上の植物よりは少なくてすみます。抽水植物は根は泥中にあり、後は海中、上部は感じ中にのびます。ガマやヨシなどが抽水植物になります。浮葉植物は根は泥中にあり、葉を水面に浮かべます。ヒシやヒツジグサなどが浮葉植物になります。沈水植物は根は泥中にあり、体全部が水面下にあります。オオカナダモなどが沈水植物になります。浮遊植物は根は泥中に下ろさず、水面や海中を漂います。ホテイアオイなどが浮遊植物になります。次は、葉のつくりについて訓練しました。葉緑体で行われる光合成によって、お天道様の手数をとり入れます。表皮の細胞には、気孔の周辺を除いて葉緑体はありません。気孔は表皮のすき間で、瓦斯の出し入れと蒸散を行います。気孔は、温度の高いときに大きく開きます。思い出深いことを学べて良かったです。ミュゼ 100

今日も朝からポン・デ・リング、元気でゴキゲンな日

今朝は至極気象がするどく、朝から気分の良し太陽でした。

当日、朝から大好きなドーナツを食べました。
ミスタードーナツくんのポン・デ・リングだ。
僕はミスタードーナツくんが穴場で、朝からでも余裕で食べられます。
今日も朝から3個くらい食べたくなりましたが、さすがにやめて置きました。
ドーナツやフライが大好きなのに、食べすぎると直ぐ胃が痛くなるのが苦しいだ。

今日も午前10シチュエーションから入り用でした。
途中でメルチームメイトくんと公言葉をしました。
入り用の太陽の公言葉は、多分今朝のそばの言葉からだ。
今朝は起きてからこうで、モーニングは何を食べたかの言葉をする。
モーニングにポン・デ・リングを食べたと言ったら、驚かれてしまいました。
「…え、ポン・デ・リングって、ミスドのドーナツだよね?」
はい、そうですけど?
「よく、朝からドーナツ食べられるよね…」

そんなに、思い切り言われます。
「朝からドーナツなんて食べられないよー」とか。
でも僕は随分、平気です。
特別ドーナツにハマっていた時間は3食ドーナツでした。
でも大して健康で困りません。
「よほど胃が丈夫なんだねー」と、ぐっすり言われます。ベルタ葉酸サプリ 薬局

義理のお義父くんと養鯉地で更紗和金をキープ

60cmの水槽を立ち上げ、うっすら緑色の青水が完成したので、生体を購入しに地元の養鯉所へお義父氏と出向きました。
なぜかというと、近所のホームセンターのペット置き場の魚たちは何やらやる気がなく、病気による個体も多いので、
あえて眼の利くお義父氏を連れて、行ってきたわけです。
養鯉所もメダカや金魚も豊富に置かれていて、その中で、三尾の更紗和金が豊富仕入れされていて、一目ぼれして2尾を選んで帰宅しました。
帰宅してサッと水合わせをし、水槽へ。まだまだ落ち着かないようなのでそっとして置きました。
今日は見てみると、水は益々緑色になっており、個体が見えない状態に。
こりゃいくら青水が金魚にいいからといっても見えないのであれば鑑賞価値がないではないかと見なし、幾分ほど水替えを利用。
きれいな更紗雰囲気。いやー癒されますねぇ。
いずれは大きな池で鯉を飼育したいと考えていますが、何時になる部分やらだねぇ。急にお金

校内硬筆展の賞状を持って帰ってきたことなど昨日の出来事

前日、乳児が校内硬筆展の銅賞の賞状を持って帰ってきた。思っていたからしっかりとした恰好でビックリ。習い事といったら、耳よりバスケットボールしかやらせていないのに、しばしば硬筆展で銅賞に選ばれたなと思った。やはり、乳児を誉めてあげた。これで、自負が付けば良しなと思った。次に算数のプリントを見せてきた。瞬間に対するプリントだったが、いまいちの内容だった。1瞬間が60分は理解できてあるようだ。ですから1瞬間半は90分っていうのは、極めるみたいである。但し裏の思惑ができていないみたいだった。詰まり90分が1瞬間半というのが導き出せないようです。簡単な試用を出して、教えたのだが、でもあんまりのようだ。ひっ算の足し算も勉学で習った当初は、取り柄だったのに、今は、繰りゴールインのところがそれほどわからなくなってしまっていた。ぎゅっと残り数週間で夏休みです。勉学で用いる計画ドリルを夏休み中にやりなおそうって女房ってコメントをした。教育も頑張ってもらいたいものである。お金借りる 即日

ミシンで長女のピクチャーブック手提げ袋や入学物をオリジナル!

子どもが小学生に入学!久々にミシンを引っ張りだして、アカデミーで扱うバッグ、マスク、ビジュアルファンブック袋などを作りました!子どもも大幸運してくれて、頑張ったかいがありました。ビジュアルファンブック袋はスウィッチを塗り付けたり、反比例布を塗り付けたり、自分でも丁寧に作れたな?という潤い!上履き書き入れをマグネットで開閉できるようにしたのは初対峙!はじめは手間取ったけど、1都度やれば、後はシンプルでした!作ってる最中に子どもが全部見に来ては、やりたがり、「あっち行っててよ?。もうすぐとれるよ?」とけんかしいしい、進めたミシン。今となっては、
あの時間も良し諳記。小学生入学という特別な時点。何かと小学生セッティングや卒園セッティングで忙しく、手作りするのも一時結果ところたけど、頑張ってよかったな?!如何にも、子どもの記念にも残ってもらえるといった信じて、これからも出来る限りミシンでオリジナルにチャレンジしたいだ。今は通学用のスカートを作ろうと全部読み物を眺めては、服地選考。夏場行動に涼しげなスカートがいいかな!脱毛ラボ 部位